看護師を目指す覚悟

看護師のイメージというと『白衣の天使』という言葉があるように、優しくて穏やかで献身的、女性的というものがあげられるのではないで
しょうか。実際に合コンだったり結婚したい女性の職業では、男性からは人気があるようです。しかし看護師の仕事というのは人の命に関わる仕事であり、患者とのコミュニケーションを取る上で精神的にストレスもたまります。職場も女性が多いので人間関係に気を使わなくてはならないし、医師と患者の板挟みになることもあります。そして日勤と夜勤をこなさなければならず、激務であるので体力的にもとても負担が大きい仕事です。そんな仕事をこなすので看護師は精神的にも肉体的にもタフでなければ務まりません。もちろん患者を看護することが仕事なのでそれが出来る優しい心を持っているのは確かですが、それだけではありません。あのナイチンゲールも自分のことを白衣の天使と言われることを嫌がっていたといいます。人の看護をするというのは想像以上にハードなもので、優しさだけでは出来ないのです。また、給料が高いというイメージもありますので、女性が高収入を得るためには看護師になることも選択肢の一つとして入ってくると思います。しかし前述のとおり看護師の仕事は高収入だからというだけで続くものではありません。ですので目指す人は自分なりに目標ややりたいことを明確にし、覚悟を持って取り組まなくてはなりません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です